モンルトゥール(mt.retour)オーガニック

皆さまに毎日オーストラリアACO認定オーガニック(無農薬有機栽培)スキンケアプロダクト&エッセンシャルオイルをご利用頂くために努力を致します。

 

モンルトゥール12の約束

オーストラリアACO (Australian Certified Organic) 認定オーガニックとは?
ACO(Australian Certified Organic)はオーストラリアで最大のオーガニック認定機関で、AQIS(オーストラリア検疫機関)以外にも、IFOAM(国際基準)、有機JAS,NOP (米国有機基準)、COR(カナダ有機基準)で登録されており、世界でも信頼性の高いオーガニック認定を行っています。 ACOの認定ロゴはオーストラリアでは小売レベルで80%以上のオーガニック製品に使用されており、消費者にも高い支持を得ています。

オーストラリアACO認定オーガニックの厳しい基準とは?
・95%以上が認定されたオーガニック原料であること
・残り5%についても基準に準拠した天然由来成分であること。
・100%自然由来成分であること
・一切の合成化学物質(合成着色料、合成香料、化学品由来防腐剤)、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していないこと
・基準に準じた加工方法であること。例えばフローラルウォーター(化粧水)は蒸留により製造されていないものは禁止されています。
・その他

BUD(バド:つぼみ)マークとは?
厳しい条件をクリアしたことを証明するものです。 右上に記載されている記号“10551P”がモンルトゥール製品が認定を受けていることを固有に示すものです。 このBUD(バド:つぼみ)マークは日本やアメリカ、ヨーロッパなど世界各国で信頼されるものです。

オーガニック(無農薬有機栽培)農法とは?
化学成分を使用せずに腐葉土などの有機肥料を使用して、種まきから、繁殖、成長、収穫まで自然のサイクルとともに歩みながら肥沃な土壌を作ることがオーガニック(無農薬有機栽培)農法です。 害虫から農作物を守るために、ガーリックやヨモギなど虫が嫌う植物を植えるなどの工夫がみられます。
<使用禁止なもの>
・化学肥料
・除草剤
・除虫剤
・遺伝子組み換え
・ホルモン剤
・その他
その他に認証を受けるために、農場は最低でも3年以上は農薬を使ってはいけない事や、良質な水源を確保、自然環境で働く方達への配慮など、クリアしなくてはいけない多くの諸条件があります。

□信頼のACO認定オーガニックについて もっと詳しく




 

モンルトゥール(Mt. retour)の12の約束
・ 香りには認定オーガニック(無農薬有機)エッセンシャルオイル使用
・ 純粋、天然、オーガニック(無農薬有機)
・ 動物実験は行っていません
・ お求めやすい価格
・ 人工着色料不使用
・ 人工香料不使用
・ 遺伝子組み換え作物不使用
・ 環境にやさしいECO friendly
・ パラベン(防腐剤)および硫酸塩(乳化剤、界面活性剤)不使用
・ リサイクル容器、リサイクル紙
・ 石油化学製品不使用
・ エトキシレート(界面活性剤)無添加